ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%

P1.png

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% スピードと軽量性のイノベーションで、 新たに開発されたナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%は、 ナイキ史上最速のシューズだ。 アウトソールからアッパーまでのリデザインで、 “NEXT%” と名付けられたこのシューズは、 進化の限界を定めるのではなく、 次に打ち破る記録を見据えている。

0425_p2_osako.jpg

世界チャンピオンの ランナーからインスピレーション モー・ファラーや大迫傑らエリートランナーの インサイトから着想を得て、ナイキのデザイナーは ヴェイパーフライシステムをアウトソールから アッパーまですべてアップデートし、 これまでにないナイキ史上最速の レーシングシューズを生み出した。

P2.png

新たにチューニングされたミッドソール 前足部に加えられたズームXフォームにより 並外れたエネルギーリターンをもたらし、 安定性を増加させた。また一方で、 シューズ全面に敷かれたカーボンファイバープレートが 弾力をもらたし、レースを突き進めることを助ける。

P3.png

新開発されたヴェイパーウィーブ素材 新しいヴェイパーウィーブのアッパーは強靭、超軽量。 さらに、非常に低い保水性と通気性を備えている。

P4.png

リデザインされたトラクション デザイナーはアウトソールのトラクションを改善し、 横方向への動きを良くするために、さらに深い 溝をつけて足の動きにそって踏み込めるようにした。

0719_VF_CDP_SP_B.png

常識を打ち破った2人 設楽悠太の足幅は狭く、大迫傑の足幅は広い。 しかし、2人は市販モデルを履いて、 常識を打ち破った。 履いた人から気づく、足幅の真実。 ナイキは、足幅を選ばない。

0719_VF_CDP_SP_A.png

結果が語る厚底の速さ 厚底シューズは、2019年も世界中で勝ち続ける。

ZOOM_CDP_SP_line.png
whitespace-small.jpg

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクストパーセントを見る

P6.png
P7.png