Nike ZoomX

FA18_XCAT_ZoomX_Innov_CDP_MB_P1.png

飛ぶような推進力を生むフォーム ナイキ ズームXフォームのクッショニングが、 抜群に軽い履き心地を実現。着地の衝撃を 次の一歩のエネルギーに変える。

FA18_XCAT_ZoomX_Innov_CDP_MB_P2.png

ナイキ ズームX とは? ナイキ ズームX は軽量で柔らかく、 高い反発力と高いエネルギーリターン率を実現。 スピードを最速化するように設計されている。 ズームXは航空宇宙の技術革新に使われていた フォームに由来しており、ナイキ ズーム ヴェイパー フライ エリートとナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%に初めて適用された。

FA18_XCAT_ZoomX_Innov_CDP_MB_P3.png

超軽量、超快適 ナイキ ズームXはナイキ史上最軽量のフォーム。 重さを感じさせることなくクッション性を向上。

PegTurbo_CDP_B_SP_ver3.png

最高のエネルギーリターン率 ナイキ ズームX ミッドソールは85%の エネルギーリターン率を実現。ナイキの どのフォームよりも高い反発力で、 飛ぶような推進力を生み出す。

FA18_XCAT_ZoomX_Innov_CDP_MB_P5.png

ナイキ ズームXの始まり マラソン2時間の壁を破るためにナイキ ズームX フォームは開発された。高いエネルギーリターン率を 実現するにはどうすればいいか、一流ランナーたちの 見識をもとに、数え切れないほどの時間をかけて 生体力学分析が行われた。そしてそのフォームは ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%に搭載されて 初めて世に出た。2016年のオリンピック金メダリスト、 エリウド・キプチョゲがBreaking2で2:00:25 の タイムで走ったときのシューズだ。 その歴史的なレースの後、キプチョゲがトレーニング用にも ナイキ ズームX フォームが欲しいと言った。続けて 彼は言った、「もしレースに成功したければ、毎日の 練習の中でも成功するという信念を持たないといけない。 私はヴェイパーフライを履いてレースを走ったときの 魔法のような感覚を、毎日の走りの中でも感じたいんだ。 それはトレーニングを頑張って進み続けるための 助けになるし、自分がなぜ走り続けているのかを 覚えておくためにもなるからね」 革命的なナイキ ズームX フォームを搭載した、 ナイキ ズーム ペガサス ターボを見る。

FA18_XCAT_ZoomX_Innov_CDP_MB_P6_ZoomX_Logo.png
Flyknit_Innovation_CDP_P2_Line_Desktop.jpg
FA18_XCAT_ZoomX_Innov_CDP_MB_P7.png

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 革命的なナイキ ズームX フォームを 最も信頼できるシューズに搭載。 最新の一足は、8/2より販売開始予定。

Flyknit_Innovation_CDP_P2_Line_Desktop.jpg
P10_Flyknit_Nav_A.jpg

NIKEの他の イノベーションを見る 最新のイノベーションが搭載された ナイキの商品をチェック。