P1.jpg

KYRIE 2 あらゆる方向へスピードを発揮する カイリー・アービング最新のシグネチャー モデルが、全てのプレーヤーにゲームを支配する スピードを与える。

P2_A.jpg

KYRIE 2 持ち前のスピードと創造性で、ディフェンダーを 翻弄し続けるカイリー・アービング。彼にとって 2足目となるシグネチャーモデルには、かつてない ほど軽量なクッショニングと、丸みを帯びた 最新のアウトソールを採用。動きの読めない プレースタイルを手に入れろ。

P3.jpg

流れるような動きを 常に動き続けるカイリーのプレースタイル、 そこにはストップもスタートもない。丸みを帯びた アウトソールが横方向への滑らかな動きを可能にし、 素早く流れるようなプレーを実現する。

P4.jpg

反発力に優れたクッショニング ヒールに搭載されたNIKE ZOOM AIRユニットを かつてないほど薄く軽量に。毎ステップごとに、 反発性に優れたクッショニングを発揮。

P5.jpg

抜群の安定性 ユニークなストラップデザインがヒールの 安定性を高め、足をしっかり固定。

P6.jpg

「ディフェンダーに二度と対戦したくない と思わせるために、2つ、3つ、4つ、5つ、 あるいは6つもの動きを続けていく」 カイリー・アービング

P7_A.jpg

デザインの舞台裏 科学に裏打ちされたシューズ カイリーの動きは物理の法則に逆らっている。 しかし、こうした特徴の裏にある物理学が、 NIKE BASKETBALLのレオ・チャンに大きな インスピレーションを与えた。例えばカイリーは、 0.2秒間でスピードを時速20kmからゼロへ一瞬で 減速できるが、このときがっちりとした固定感が 必要になる。そこでチャンがデザインしたのは、 足を包み込むストラップ。これによりカイリーは、 得意技であるプルアップジャンパーにさらに磨きを かけることに成功した。

P7_B.jpg

あらゆる方向へトラクションを発揮 カイリーのクロスオーバーは、1回あたりり0.33秒 を切るほどの速さを誇る。スピードを落とさずに 方向を変えるには、バイクで右左折をするように 体を傾けた状態で動く必要がある。カイリーが シューズの側面を、文字通り床につけた状態で走る 映像を見て、チャンはソールの端を取り除き、側面 と分離させた。こうして革新的な丸みを帯びた アウトソールが誕生した。

P9_A.jpg

NIKE BASKETBALLを見る