KobePinnacle_P1.jpg

KOBE 11 ELITE 無限のプレーメイキング NIKEとコービー・ブライアントが築き上げた 歴史が生みだした、KOBE 11 ELITE。

KobePinnacle_P2_A.jpg

KOBE 11 ELITE NIKEの先進テクノロジーを詰め込んだKOBE 11は、 コービーが「ブラックマンバ」と呼ばれるように、 とどまることを知らない強力なパワーを発揮する。

KobePinnacle_P3.jpg

軽量で強力なサポート力 NIKE FLYKNITの糸が、かつてないほどの強さ、 軽やかさ、柔らかさを実現。足の形にフィットし、 快適性と、超軽量で優れたサポート力を発揮する ことで、最速の動きを可能にする。

KobePinnacle_P4.jpg

あらゆる方向への動き 前足部にフレックスグルーブを刻んだLUNARLON フォームのソールがつま先を自然に広げ、あらゆる 方向への敏捷性とパワフルな一歩目を実現。

KobePinnacle_P5.jpg

高反発のクッショニング フルレングスのドロップインLUNARLONが 衝撃を吸収し、かかと部のZOOM AIRユニットが、 クッショニングと反発力を最大化する。

KobePinnacle_P6.jpg

「NIKEとタッグを組むと、理想のシューズを 完成することにのめり込んでしまうんだ。 KOBE 11にFLYKNITを採用することで、 バスケットボールに最適の一足ができたよ。」 コービー・ブライアント

P7_A.jpg

デザインの舞台裏 ベストプレーヤーは止まらない コービーはそのキャリアにおいて、最高のスキルを 身につけ、完璧なシューズを作り上げるべく、 ひたむきに細部まで磨き続けてきた。彼の シグネチャーシューズは、NIKEイノベーション ディレクター、エリック・アバールとの長年にわたる 協力から生み出される。このパートナーシップに より、FLYWIREやFLYKNITがバスケットボール シューズに初めて採用されるなど、パフォーマンス の限界を越え続けてきた。

KobePinnacle_P7_A.jpg

少は大を兼ねる コービーは、余計なものをシャットアウトし、 大切なものだけにフォーカスすることができる。 アバールも同様に、重要なディテールを突き詰める という集中的なアプローチでKOBE 11 ELITEを デザインした。新素材を探していた彼は、熱可塑性 ポリウレタン樹脂の糸に目をつけ、FLYKNITを さらに丈夫で、軽く、柔軟に作り変えた。

P9_A.jpg

NIKE BASKETBALLを見る