P1.jpg

NIKE ZOOM KD 9 このZOOM AIRに限界なし フルレングスのZOOM AIRで、 360°思い通りのプレーを。

P2_Copy.jpg

NIKE ZOOM KD 9 固いディフェンスを崩しどうやって得点を奪うか。 ケビン・デュラントはコート上でその方法を探り 続ける。ケビン・デュラント最新のシグネチャー モデルは、素足のようなフィット感と生まれ変わった 高反発のクッショニングで、あらゆる動きに対応 する。

P3.jpg

抜群の反発力 搭載されたフルレングスのZOOM AIRユニットは、 かかと部を厚くすることで、着地の際の強い 衝撃にクッション性をもたらし、前足部を 薄くすることで、ケビン・デュラントのような 抜群の瞬発性をもたらす。

P4.jpg

極上のフィット感 前足部のFLYKNITがソックスのような快適な 履き心地を実現し、必要な部分に通気性、 伸縮性、サポート性をもたらす。

P5.jpg

安定感のあるサポート力 交差したレースループが「ケージ」となり、 鋭いカットやダッシュの際に足を包み込んで サポートする。

P6.jpg

「このシューズは足によくなじむ。まるで オーダーメイドのような履き心地なんだ。 みんなに履いてもらって、この気持ちをを 体感してほしい。特別な一足だという ことがすぐにわかるよ。」 ケビン・デュラント

P7_Mobile_Copy.jpg

デザインの舞台裏 2人のアーティストの功績 ケブン・デュラントとNIKE BASKETBALL シニアデザインディレクターであるレオ・チャンの 出会いからKD9は誕生した。アスリートと デザイナー、2人の発想が化学反応を起こしたのだ。

P7.jpg

高みを目指し続ける チャンはKD9のデザインについて頭を悩ませて いた。このモデルの完成形は前作のKD8だと 思っていた。そんな中、常に新しい動きを組み 合わせていくケビン・デュラントの意欲的な 姿勢に触発され、チャンはまだレベルアップ できると感じた。そしてFLYKNIT、ZOOMが 生まれ変わり、ケビン・デュラントが最も愛する シューズが誕生した。

P8.jpg

自然から着想を ケビン・デュラントは、自身のプレースタイルと FLYKNITの上質な柔軟性には共通点があると 考えた。そしてシグネチャーモデルの新作には、 FLYKNITテクノロジーを採用してほしいとチャンに 依頼した。チャンはそれを受け、まったく新しい ハチの巣構造を考案。「動きやすさ、安定性、 サポート性をもたらす最高の形状だ」チャンはこの 自然からヒントを得たデザインについてそう語る。

P9_A.jpg

NIKE BASKETBALLを見る